不用品回収のお仕事をするには

生活のお助けマン!不用品回収業者になりたいあなたに伝えたいココだけポイント

あなたの街の便利やさん

引越しや遺品整理でこれまでお世話になったたくさんのもの。 どれもこれも思い出が詰まったものばかりかもしれません。 ですが、いつまでも所有しているわけにもいかない事情がでてくると思います。 かといって無碍に廃棄するのも気が引ける。 こんなときに不用品回収業者の活用が有効です。

悪徳業者にご用心

不用品を無料回収、または有料で買い取ってくれる不用品回収業者は、大きなお片付けの頼もしい助っ人です。 ですが、中には違法で回収を行う悪徳業者も存在します。 我々素人にはどうやって見分けたらよいのかわかりません。 ここではちょっとした見分け方のコツを紹介します。

要らなくなったもの。どうしてますか?

皆さんは普段ご自宅や学校、勤務先など、様々なモノに囲まれで生活されていると思います。
家電品や家具、事務用品や小物といった様々なものを使用して生活していると思いますが、中には壊れたり、古くなれば、新しいものが必要になります。
ちょっとした小物なら家庭ごみとして処分できますが、家電品や家具など、中型以上の物品が不要になった場合は、その廃棄には注意が必要です。
これらの廃棄には自治体ごとにルールがあり、回収日や指定された廃棄場所、有料であることがほとんどです。
例えば、引越しや遺品整理など、大量に物品を廃棄する必要がある場合、この有料引き取りはかなりの高額になってしまいます。
ただ捨てるだけなのに高額な費用が発生する。企業であればある程度やむを得ないかもしれませんが、家計での支出となると、大きな痛手になると思います。
これらの不用品は、ただ捨てるだけでなく、逆に買い取りも可能なものもあります。
例えば、洋服やCD、DVDなどは街中で見かける店舗で、またインターネット上での見積り回収の買取サービスがありますし、個々人のやり取りで行うアプリなどもありますので、工夫次第で廃棄費用と減らすことにもつながります。
またリサイクルショップなどへ持ち込むという方法もあります。
とは言え、家具や特殊な家電品などはこういう業者では取り扱えないものを多々あるため、やはり廃棄はやむを得ないのでしょうか?
そんなことはありません。
うまくやれば無料引き取り、または買取が可能なケースがあります。
こちらではこれらについてご紹介したいと思います。

いざ、回収業者さんをやってみる!

様々な不用品がある限り、くいっぱぐれがなさそうなこの業界はある意味魅力的かもしれません。 ですが、基本的な知識がないと、思わず痛手を負うことも十分にあり得ます。 ここでは業者になる以上は決して外せない要点と業者としての基本のコツを簡単にご紹介していきます。

TOPへ戻る