生活のお助けマン!不用品回収業者になりたいあなたに伝えたいココだけポイント

>

あなたの街の便利やさん

引越の場合

自治体を利用した不用品回収では指定された日付にその場所まで持っていくなど、ただでさえ忙しい中で融通が利かない点があります。
引越し業者さんであれば、自宅に不用品を引き取りにきてくれるので、手間と時間が大きく軽減できるメリットがあります。
利用する際には、料金の相場を把握しておくことがキーとなります。
これらの業者では基本料金(主に車両費や出張費といったもの)や不用品処理費用に加え、その他のオプション追加でかかる費用に違いがあります。
3,000円~5,000円くらいが基本の相場と見積もられますが、先に述べた不用品処理費用やオプション料金は業者により異なります。
数社から見積もりをとって比較することをお勧めします。

遺品整理の場合

高齢化社会となった日本で高いニーズが生まれたのが、遺品整理です。
故人の残した物を処分する感覚では務まりません。
個人やご遺族さまの思い出ある「大切な物」です。
綿密に相談しながら残すもの、処分するものを区別することが大事です。
また故人へのご供養の気持ちを込め、丁寧に取扱うことは言うまでもありません。
このように遺品整理の業務には、専門知識と対応力が必要です。
その意味では遺品整理士という資格はこれらの専門性を認定するものです。
依頼先の業者を選ぶ際には、この資格の所有有無を確認することがよりよい業者選びの基準になるといえます。
特に、処分をする際に、お焚き上げ供養のサービスのある業者を選ぶと、より遺品整理を依頼する安心材料にもなります。


TOPへ戻る